東谷歯科医院
〒636-0073
奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目11−11
TEL0745-72-6886

support@higashitani.jp
歯肉炎の予防に!
ブレスクラブ
天然ハーブ配合で歯周病(うずく、出血)を予防し口臭を防ぐ働きがある歯磨き粉です
>>>ブレスクラブとは
噛める幸せインプラント
あきらめてませんか?本当の歯と同じように噛める幸せを!インプラント治療でいきいきライフ
>>>インプラントとは
歯のエステティック
タバコのヤニ、コーヒー、紅茶による変色と付着した歯はホワイトニングで輝く白い歯に変える夢のような技術です。
>>>美しい歯に!

歯の予防していますか?

「治療」から「予防」へ。
ほとんどの方が歯医者へ行くとなると「痛くなってから歯医者へ行く」と言う方が多いはず。
むし歯は誰もがかかる病気です。痛くなってからは医者へ行けばイイという認識ではなく、「むし歯や歯周病にならないために歯医者へ来てもらう」と言う予防歯科にも当院は取り組んでいます。


 予防歯科とは
経済・医療に置いても最先端の技術を誇るといわれる日本は経済や医療の先進国とも言われています。しかし、歯科医療においてはむし歯大国ともレッテルを貼られている程なのです。なぜむし歯が多いのでしょうか・・・
その背景には様々な要因が考えられます。食生活を見ると、むし歯の主な原因となる糖類の摂取量は日本は諸国に比べると決して多くないはずです。
にもかかわらず日本人はむし歯が多いと言われてます。歯科予防医療に取り組んでいるしている歯科医院が少ないのかもしれません。
「予防」とは、単に歯磨きをするだけではないのです。むし歯治療で通院されたとします。治療は終了したとはいえ、一度治療した歯は、完全に元の正常な状態には戻らないのです。一度治療した歯はむし歯に再発する可能性も高く、その部分がむし歯になるような不完全なブラッシングをしていると、より再発の可能性があります。一度治療した歯こそ、その後のメンテナンスと正しいブラッシングの指導が必要なのです。適切な口腔清掃指導や自己管理(セルフケア)能力を高めて頂くためと、また私たち専門家である歯科医が歯石除去など合わせた定期的管理(プロフェッッショナルケア)が必要なのです。
当院ではこのような予防歯科医療に取り組んでます。歯ブラシなどの使い方などちょっとした歯やお口に関する事でお困りの場合はお気軽にご相談下さい。

 正しいブラッシングケアをしてますか?
何気なく、毎日磨いている歯磨きですが、正しいブラッシングケアをしてますか?生活習慣である歯磨きは、ただ漠然として歯ブラシを動かしているだけでは歯はきれいになりません。1本1本丁寧に磨くためにも、きちんとした歯磨きの目的やブラッシングテクニックをマスターして、的確な歯磨きをすることが大切です。
一回の歯磨きに5〜10分かけて磨きましょう
磨き残しがないことは、一番の重要な事です。前歯の表側と裏側、奥歯の表側と裏側、奥歯の上部…と、自分の歯を1本1本磨いていくと、最低でも10分はかかります。1分ぐらいでササッとブラッシングを終えてしまっては、磨き残しが結構残ってしまいます。なるべく時間をかけて丁寧に磨きましょう
歯ブラシの持ち方や磨き方の工夫をしましょう
ペングリップ ペングリップ
バス法などの毛先を使う方法を用いる持ち方です。ペンや鉛筆をもつような持ち方。

パームグリップ
ローリング法やフォーンズ方で用います。軽く親指をあてて持ちます。
パームグリップ

バス法 スクラビング法
バス法と呼ばれる磨き方で、歯ブラシの毛先を、歯根に向けて約45度に傾け、歯と歯肉との間の溝をねらうように向けて、斜めにあて、左右に軽く振動させます スクラビング法と呼ばれる磨き方です。歯ブラシの毛先を歯に垂直に当てて白湯に小刻みに動かします
フォーンズ法
フォーンズ法は、小さな丸を描くように歯ブラシを動かします。歯の全体を短時間で磨くのに効果的な磨き方です 歯の裏側は歯ブラシの先端を使って、振動させるように歯ブラシを動かします。鏡では見えない部分なので、歯ブラシがうまくあたっているか鏡で確認しましょう
 歯ブラシの選び方
人それぞれのお口の中が違います。自分に合った歯ブラシをみつけるには、まず、自分の口や歯の大きさを知ることです。口の中で思うように歯ブラシが動かせないので、磨き残しの原因に。逆に小さすぎても、ブラッシング効果が悪い場合もあります。1本1本の歯をきちんと磨くつもりで歯に当ててみて、きちんとあたる物がベストです。今はいろいろな歯ブラシが販売されています。磨きにくい奥歯や隙間などは専用はブラシを併用してもよいでしょう。
そして歯磨き後は歯の汚れや歯磨き剤の残りをよく洗い流して、風邪通しの良いところに立てて乾燥させることに心がけましょう。歯ブラシは1ヶ月に1度目安で新しい物と交換したほうが、よく汚れが取ることができます。
歯ブラシの交換の比較
右のように毛先がひらいたら
新しい歯ブラシに取り替えましょう
いろいろな歯ブラシ

 便利な歯ブラシグッズ
歯ブラシだけではとれない汚れを取り除いてくれる便利な機能的ケアグッズを併用して、効果的なブラッシングを。今はコンビニやスーパー、薬局でも売っているデンタルフロス歯間ブラシは歯と歯の間の汚れを取るのにとっても便利なケアグッズです。


Copy right 2004(C) 東谷歯科医院. all rights reserved.