東谷歯科医院
〒636-0073
奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目11−11
TEL0745-72-6886

support@higashitani.jp
ハーブでお口ケア
ミルラ&プロポリスの歯磨き粉は歯槽膿漏や口臭が気になる方などにおすすめ歯磨き粉です
ミルラ&プロポリス歯磨き粉
健康感が戻った!
歯周病、口内炎や口臭の方にもおすすめします。口腔にも腸管と同様いろいろな細菌が棲んでいることからラフィノースで予防して健康体に!
ラフィノース

虫歯について

 どうしてむし歯になるの?
齲蝕(うしょく)すなわちむし歯とは、歯の表面に付着した歯垢に含まれる微生物によって炭水化物から有機酸が産生され、歯の脱灰ならびに崩壊をきたす疾患です。
むし歯の発生には、宿主および歯の齲蝕感受性、齲蝕原性をもつ細菌(ミュータンス菌など)の存在、歯を取り巻く環境因子(唾液、歯垢、食物)などが関与しています。

むし歯
 むし歯の進行について
C−1 エナメル質(歯の表面)のむし歯
ほとんど自覚症状がないため、ついつい放っておきがち。エナメル質を溶かし、小さな穴があきます。この程度の時に治療しておけば痛みもなく、治療も早く終わります。
むし歯進行 C-1
C−2 象牙質(神経に近い)むし歯
むし歯がエナメル質を超えて象牙質に広がると冷たい物や、甘い物がしみます。むし歯が神経まで達する前に治療にいくこと!
むし歯進行 C-2
C−3神経(歯髄)まで進んだむし歯
たえず激痛に悩ませるほどの痛み。歯髄(神経)におかされているので、歯髄を取ってしまいます。治療にも時間がかかります。神経(歯髄)を侵す程のむし歯になると歯冠はほとんど壊されて腐っています。そのために長い時間をかけて治療をし、冠をかぶせなければなりません。
むし歯進行 C-3
C−4歯根まで進んだむし歯
根の先に化膿ができたり、歯根膜炎を併発していれば、噛んだときに痛く、根の先にウミの袋が出来ることも多いです。抜歯をすることもあり治療は困難になります。神経の孔を通じて、顎の骨に細菌が感染しますと顔が腫れて骨膜炎を起こすことがあります。
むし歯進行 C-4

Copy right 2004(C) 東谷歯科医院. all rights reserved.